FrontPage

MODx導入までの手順

まず、コチラから最新版のMODxをダウンロードします。

ダウンロード後にすること

  1. ファイルをアップロードする
    解凍したファイルをそのままインストールしたいディレクトリに置きます。
    アップロードしてから属性を変更するのは大変なので、下記を参考に、指定した属性でファイルをアップロードすると良いでしょう。
    以下はロリポップ/チカッパでの例である
    *.html, *.htm: 604
    *.php: 700
    *.pl: 700
    *.cgi: 700
    *: 604
  2. PHP.iniの設定を確認する 以下はロリポップでの例である
    default_charset = UTF-8
    mbstring.language = Japanese
    mbstring.internal_encoding = UTF-8
    mbstring.encoding_translation = off
    mbstring.http_input = auto
    mbstring.http_output = pass
    magic_quotes_gpc = off
    short_open_tag = off
    safe_mode = off
  3. ファイルを置いたディレクトリ/index.phpにアクセスする 基本的にインストーラの指示に従って進めれば問題ありません。
    接続時の文字セットの扱い: SET_CHARACTER_SET
    照合順序(文字セット指定含む): ut8_general_ci

インストール後にすること

  1. .htaccessの設定 ht.accessを.htaccessにリネームし、インストール場所直下のものは以下のように変更します。
    6行目: コメントアウトをとる(行頭の#を削除)
    12行目: サブディレクトリに導入する場合は、/xxxxのように書き換える
    19行目〜21行目: 自身のサイトに合わせて設定する
    28行目: RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
          RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
          RewriteRule ^(.*)/index.html$ index.php?q=$1 [L,R=301,QSA]
          を挿入
  2. SEO Strict URLsを導入する
    フレンドリURLの設定と同時に、まずはこのプラグインを入れたい。
    MODxの驚異的なSEO対応力を発揮させるために、これは必ず押さえてほしい。
    おすすめの設定は以下の通り

    フレンドリーURLの設定
    フレンドリーURLの使用:  はい 
    フレンドリーURLの接頭辞: 空白
    フレンドリーURLの接尾辞: 空白  
    フレンドリエイリアス:  はい 
    エイリアスパスを使用:  はい 
    重複エイリアスを許可:  いいえ 
    エイリアス自動生成:  いいえ

    プラグインの設定
    プラグイン設定: &editDocLinks=Edit document links;int;1 &makeFolders=Rewrite containers as folders;int;0 &emptyFolders=Check for empty container when rewriting;int;0 &override=Enable manual overrides;int;1 &overrideTV=Override TV name;string;seoOverride
    システムイベント: OnWebPageInitとOnWebPagePrerenderにチェック
    入力時のオプション値: Disabled==-1||Base Name==0||Append Extension==1||Folder==2
    既定値: -1
    ページによっては".html"以外の接尾辞を使いたい(xmlやrss)ため、ここで接尾辞を指定しないのがポイントである。
    各リソースのエイリアスで、"xxxx.html"のように接尾辞も含めて指定することで対応が可能である。

参考ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-08 (月) 14:43:35 (5215d)