styleSeq/自動作曲ソフトの紹介

『styleSeq』最新情報

下記から最新版がダウンロードできます。
動作環境についてのご報告がいただけたら幸いです。

styleSeq/ダウンロード
styleSeq/ヘルプ

cropped-styleSeqImage-7.png

更新履歴

1.2.0公開(2017/2/11)
即興生成モード追加
無限生成モード追加
1.1.0公開(2016/9/7)
一般公開(2016/5/4)
ドラムスのMIDI入出力に対応しました。(2011/08/24)
ドラムスの演奏機能を追加しました。(2011/08/24)
演奏処理等のチューニングを実施しました。(2011/05/20)
ドラムス用キャンバスを拡充しました。(演奏機能は次回追加予定)(2011/02/20)
ドラムス用キャンバスを追加しました。(実機能は次回追加予定)(2011/01/31)
左右ロケーター間のMIDIおよび学習ファイル出力機能を追加しました。(2011/01/31)
MIDIファイル読込機能を拡充しました。(メタイベント用トラック処理等)(2011/01/31)
メインキャンバスにキー表示を追加しました。(2011/01/31)
ダンプ出力等を追加しました。(ドキュメント公開予定)(2010/11/01)
学習による対旋律生成をはじめ、大幅に機能を追加しました。(2010/10/10)
単旋律生成機能を実装しました。Tools→Options→Melodyタブから設定変更できます。(2010/05/04)
MIDIファイル入力機能を実装しました。最初のトラックのノートイベントを読み込みます(2010/02/07)
最大で全音符の4倍のデュレーションまで対応しました(2010/02/07)
新たなショートカットキーを追加しました(2010/02/07)
未保存データの扱い方について修正しました(2010/02/07)
各種アイコンや背景の色を、Windowsテーマに追従するよう修正しました(2010/02/02)
新規ファイル作成機能を追加しました(2010/02/02)
編集中のファイルパスをタイトルバーに表示しました(2010/01/30)
MIDIファイル出力機能が実装されました(2010/01/30)
オリジナルアイコンを作成しました(2010/01/30)
MIDI演奏機能が実装されました。GUI上での編集結果を聴くことができます(2010/01/26)
キュー位置が画面端に到達した場合の自動スクロールを実装しました(2010/01/26)
MIDI演奏機能周辺を実装 - 次回から実際に演奏が聴けるようになります(2010/01/24)
ウィンドウ最大化時の描画の違和感を改善(2010/01/24)
MIDI出力を独自に実装し、dllを不要化(2010/01/22)
扱う音の範囲をC#-2(1)からC#8(121)までに変更(2010/01/22)

お問合せ・ご感想をください


課題

  • 備考

参考ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-14 (火) 00:31:48 (435d)