FrontPage

SlimStat?の日本語文字化けに対応する(タイムゾーンも修正)

データベースとJavaScript?を用いて手軽にアクセス解析が始められるSlimStatですが、
検索ワード等の一部日本語が「????」のように文字化けすることがあります。

しかし私の場合次の方法で解決できましたので、参考になさってください。

_lib/config.phpを日本語対応に更新してslimstatを再インストールする方法を採ります。

手順

  1. まず、コチラから最新のSlimStat?をダウンロードします。
  2. 解凍されたファイルを/assets/plugin/配下に再配置し、
    http://ドメイン/assets/plugin/slimstat/にアクセスしてslimstatの再インストールを開始します。
    (今までの統計はデータベース上で引き継がれるので心配なく。)
  3. ここからがポイントで、インストール時にデータベースへの接続のために、
    /assets/plugins/slimstat/_lib/config.phpを設定する必要がありますが、
    同時に以下の部分も書換えてしまいます。
    /** Which language to use. Default is 'en-gb' */
    // var $language = 'en-gb';
    var $language = 'ja';
  4. また、同様に以下を書換えることでタイムゾーンも日本に合わせることができます。
    /** Timezone */
    //var $timezone = 'Europe/London';
    var $timezone = 'Asia/Tokyo';


もう既に「????」でデータベースに登録されてしまっている検索ワードは修正されませんが、
次回以降の新しい検索ワードから正常に表示されるようになります。

このあとは、対象となるページに

<script type="text/javascript" src="/assets/plugins/slimstat/?js"></script>

の一行を書き加えれば、アクセス解析が開始されます。
その他インストール時の不明な点は参考ページをご覧ください。

参考ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-25 (木) 00:47:44 (3814d)